ゲーム紹介のページはこちらへ

ディクシット

順番に語り部役になり、自分のカードを裏向きに一枚出して、お題を出します。
 出されたお題に近いなと思えるカードを全員裏向きに出します。
 それをシャッフルして、語り部の出したカードを当てるゲームです。
 語り部は全員に当てられても、全員に外されても点数がもらえません。
 何人かは間違えるけれども、何人かは当てられるギリギリの言葉でお題をださなければなりません。
 各人のセンスが出て、爆笑必至。とても盛り上がるゲームです。

テレストレーション

絵で伝える伝言ゲーム。途中でどんどんと違うものに変わって行く様子が抱腹絶倒のゲームです。
腹筋の筋肉痛を覚悟して遊びましょう。伝説はなまはげ。

犯人は踊る

自分の番に手札から探偵を出して、犯人のカードを持っている人を当てたら勝ち!
若しくは、最後の一枚で犯人を出すことができたら勝ち!
なのですが、手札交換のカードで犯人のカードがどんどん動き、なかなか犯人確定ができません。
  初めてやっても何回やっても楽しめる。文句無しの名作ゲームです!
Copyright(c) 2014 Monhouse. All Rights Reserved.